May 09, 2013

銀座 路地裏 コロッケ

「創業 昭和2年」とメニュー表に書かれている、銀座の「チョウシ屋」。

本来はお肉屋さんだが、ここで有名なのが「コロッケ」である。
朝早くから大量のジャガイモを茹で、皮をむき、つぶして作っている。
(かなり前だが、そのシーンをTVで見たことがある)
コロッケ、メンチ、ハムカツ、トンカツ。それをはさんだパンも作ってくれる。
実はこの店の筋向かいのビルにある会社で、2年ほど働いていた。
1980年代初頭のことだ。
夕方になり、小腹が減ってくるとここへ買いに行き、おやつ代わりに食べていた。
今日、この近くへ打ち合わせに行ってまだやっているのを発見。
思わず懐かしくて買ってしまったのである。
Choushiya_1

Choushiya_2
Choushiya_3
「おかづ」というのも味わい。
うーん、記憶の中の味と変わらず。シンプルさがいいねぇ。
お昼を食べてないことを思い出し、近くの「長浜ラーメン やまちゃん」で一杯。
Yamachan

| | TrackBack (0)

November 16, 2012

ドンキでの食品仕入れにおける盲点

このブログをあまりにも放置しすぎて、すっかり操作方法を忘れてしまっていた。
最後に投稿したのが何年前かわからないという……
(見たら、半年前だったぜ)

でもまあ、書きたいこともあるし、少しずつ投稿していこうかなと思う次第です。
今年(2012年)10月に事務所を引っ越した。
今までの倉庫を改造したところから、シェアオフィスっぽい造作の、けれど個人の世界も守れるオシャレなオフィスへ。
賑やかな商店街も近くにあり、さらにドンキも近い。
Photo

で、このドンキで食料品をよく買い込むわけだ。
ちなみに正しくは「ドン・キホーテ」であって「ドンキ」ってのは間違った切り方なのね。
でも、店内の歌で「ドンドンドン、ドンキ、ドンキ ホォーテ〜」♪なんて洗脳されるくらい流されてるので、
すっかり「ドンキ」が定着しているね。
まあいいや、そのドンキの食料品売り場は、なまじの食品スーパーより品揃えがあり、かつ安い。
初めて行ったとき、うひょー、とか言いながらカップ麺や冷凍食品を買い込んだのだ。
残業のお供に、小腹が減ったときに、ぱくついている。
ところが、あることに気づいた。
カップ麺からみょーなニオイがする。
甘ったるい芳香剤のような……
これ、ちょっと前に問題になった「カップヌードルが芳香剤臭い」という現象だ。
あ、もしかすると、これは「ドンキのニオイ」だ!
店内に充満している安っぽい甘さの芳香剤臭。
これが、紙のカップを通って麺に付いているのだよ。
でも、ご丁寧にも売り場には「匂いの強いものと一緒に保存しないでください」なんていう張り紙もしてある。
この店がそもそもニオイが強いんだってば!
でもまあ、1個100円前後のカップ麺がザクザクある店だから、
せいぜい新しめの、ニオイが移っていなさそうな商品を探して買っている次第である。

| | TrackBack (0)

June 19, 2011

多摩湖周回と武蔵野うどん

友人が60cmの、しかもADA製の水槽を譲ってくれるというので、
そちらの方まで引き取りに行ってきた。
場所は東村山庭先の多摩湖。西武園近く。
多分、初めて行くエリア。
なんとか落ち合い、水槽にエーハイムのクラシックフィルターと
ADAの給水パイプまで付けてもらって車に積み込む。

するとそこに、なぜか自転車仲間も2人いた。
しかも一人はウルトラマンである。
私の車をのぞくとどういうわけだかロードバイク(ツーキン用ビアンキ)が
積まれていたので(笑)、せっかくだから多摩湖周辺を案内してもらうことに。
(これが本日第2の目的)

周囲に造られたサイクリングロードをゆるゆると行く。
自転車も、ランナーも、ウォーカーも多い。
早稲田の学生さんたちが「本庄→早稲田100kmウォーク」なんてのをやっていて
コスプレも多かったので、こちらに紛れ込んでいるウルトラマンもそれほど目立たないようだ。
多摩湖周辺はトレイルもあり、泥んこになったMTBが突然現れたりする。
ライダーの顔、みんな笑っている。楽しそうだ。

L7050547
景色のいいポイントも多い。裏山椎。

L7050546_2
(こっそり)ウルトラマンともうちょっとで富士のブロンズを逃したおいちゃん。

濃い緑の中を走り、適度に汗をかいて昼飯。
そして、手打ちうどんの「きくや」へ連れてってもらう。
(これが第3の目的)
けっこう行列ができている、武蔵野うどんの店。

L7050548

L7050552
讃岐とはまた違うもちもち感と歯ごたえ、腰の強さ。
4玉分を表す「4L」ってのを頼んだ。5Lくらいまでなら大丈夫そう。

ここ最近、埼玉県のここらへん(ここは東京都だけど)へ来ることが多く、
何となく位置関係がわかってきた感じ。
横浜からでも高速使えば2時間くらいである。

そして、帰りは高速代をけちって環八に降りたら大渋滞にはまり、消耗。
事務所に水槽を運び込んだのは夕方だった。
カルシウムの白い部分をキレイにして、周辺機器と底砂と石と水草と生体を買って
(けっこういろいろ揃えねば)立ち上げられるのは、いつになるか。

P2011_0619_170612_2
フィルターを中に入れて立ち上げられるのを待つADA水槽。
事務所の共有バーカウンターに設置予定。
「アクアリウムのあるバー」になるのだろうか(笑)

| | TrackBack (0)

April 26, 2011

ランのちカレー

昨日の記事にも登場した関内の「THE SPACE」で火曜日と金曜日の夜に
「ランニングクラブ」という催しをやっている。
象の鼻公園を出発し、大さん橋~山下公園~赤レンガ倉庫~パシフィコ~臨港パークと
巡り、コスモクロックの下を通ってまた戻ってくる、
だいたい10kmのランニングコースだ。
今は震災の影響で臨港パークが通れなくなっているので、ちょっと寂しい。

火曜日、久しぶりに参加してきた。
昼もいいが、夜のこのコースは「夜景を見るためのラン」と言ってもさしつかえないくらい
ステキな風景が見られる。
なんせこの時間、われわれランナー以外はデート中のカップルだけだからね。
はあはあという息づかいが、男女のささやきやくすくす笑いをかき消す。

まあそんな感じで夜景を楽しみながらゆっくりと走り終え、帰着。
走っているときから軽くハンガーノック気味だった私は、店長の誘いにお応えして
夕飯を食べていくことにした。
行き先は宮川町の「野毛山カレー酒場」。野毛の隣町だ。
店名からもわかる通り、カレーも出すバー。
しかもそのカレーはけっして片手間ではない。
私が食べたのは、「トマトのチキンカレー」。
トマトの酸味がアクセントになっている。
ライスの量もたっぷりで、ラン後に空っぽになった胃袋もいっぱいになる。
満腹。

P2011_0426_222410

しかしカレーとビールは合うんだよね。
自転車だから飲めなかったけれど。
「静岡おでん」も始めたようで、今度はぜひ飲みに来てみたい。

ちなみに夜は「カレー酒場」だが、昼は「カレー食堂」という名前となる。
「トンコツカレー」なんてのもあるらしい。
なんだかいろいろ楽しめそうだ。

| | TrackBack (0)

April 01, 2010

やればできる、オヤヂ弁当

「髭張」のおべんと箱いただいたので、ちょっと弁当でも作ってみる気になった。
で、水曜日。
P2010_0331_094544

おかずは豚肉のラーメンダレ炒め。
某ラーメン店でいただいて何年か経つタレが残っていたので、使い切ってしまおうということで。
生キャベツを敷き、上に肉を載せる。
チクワの炒め物、ホウレンソウのおひたし、辛子メンタイとシラスを付け合わせに。
1合強のご飯を詰め、日の丸にしてシソふりかけを散らしてみた。

そして今日。
P2010_0401_100249
ウインナーとピーマンの細切りを、シメジと炒める。
タイフーン(沖縄のスパイス)とコショウとケチャップで味付け。
ゆうべのきんぴらと、メンタイとシラスアゲイン。
ご飯はシンプルに日の丸と海苔。

どちらも作る時間は15分ほど。
ちょっと早起きすれば何とかなる。
冷蔵庫の余り物をうまく利用するので、頭を使うし。
少しばかり変わった日常作りにいいかもね、弁当作り。

弁当箱は、この袋に入れて持ち運び。
P2010_0401_100324

| | TrackBack (0)

March 29, 2010

福岡~佐賀出張(2)

出張2日目。
8時過ぎから、久留米市内をちょっとジョギング。
フロントに訊いて、「百年公園」あたりがいいとの情報を得る。

しかし、外が寒い。
長袖T+半袖Tの上に薄手の自転車用ウィンドブレイカー。
下はナイロンのロングパンツで、頭はキャップ。
耳が切れそう。手がかじかむ。つま先が痺れる。
何度くらいなんだろ。
耳当てとグラブを持ってこなかったことを悔やむ。

中央公園の野球場(高校野球の地区大会で、選手たちがいっぱい集まってきていた)隣に
「百年公園」ってのがあり、その向こうが高良(こら)川で、少し先で筑後川に合流している。
高良川河畔は自然公園のように整備されていて、「小川の原風景」のようだ。

L7050499_2
高良川の桜。ほぼ満開。

その向こう岸は、久留米中心部から客を掠っている巨大ショッピングセンターのわけだけど。

L7050497
L7050498

L7050501
久留米猫

ホテルに戻ってシャワーであったまり、朝食を食べてJR久留米駅へバスで向かう。
JRで鳥栖まで行き、乗り換えて佐賀へ。

(鳥栖はサガン鳥栖のスタジアムが駅前にドーンと建っていた)

佐賀で用事を済ませて、今度はバスターミナルから高速バスで福岡へ。
飛行機まで時間があったので、天神~大名を少しぶらつく。
この界隈は初めて来たが、お洒落な路面店が建ち並んでいて、活気がある。
いいなぁ。ポール・スミスに入ってみたかったが、小腹が減ったので
一風堂の本店へ。
今までずいぶん食べてきたが、やはり本店へ入っておかないと、という気持ち。
ここにしかない「かさね味」というラーメンを。
ギットリしてない、いいスープ。
接客もいい(一風堂はどの支店もたいてい接客はいいが)
L7050503
ワンタン入り。黒いのは焦がしネギ。ナルトもトッピングされている

まだ時間はあるし、まだ入るかな、ということで、次には目に付いた「一心不乱」という店へ。
新しい、お洒落な外観の店。どっかの資本かも。
店頭のウンチク書きによると、宮崎のトンコツラーメンらしい。
券売機の左上の「黒トンコツ」というやつを注文。
待っている間、BGMで永ちゃんを流し続けていることに気づく。
お、これは期待できる、と単純に思う(笑)
今までの経験から、永ちゃんを流している店はたいてい美味しかったのだ。

で、このラーメンもなかなか悪くない。油は多めだがくどくはないし、しっかり骨のダシが取れている。
L7050505
この他にも塩や味噌などのバリエーションがある

お腹いっぱいになり、空港へ移動。
土産を買って機上の人に。
疲れたけど、まあ満足のラーメン4杯を楽しんだ出張であったのだ。
(ちゃんと仕事もしました)

| | TrackBack (0)

March 20, 2010

ひげちょう

友人から、こんなのが届いた!
P2010_0320_161621

ひげちょう」のるーろー飯レトルトと、お弁当箱。
いや~、これ大好きなんだよね。
でもあんまりこのへんじゃ買えない。
数年前、恵比寿かどっかで特別販売があったとき、
お弁当箱に入ったるーろー飯を買ってきたくらいだ。

このお弁当箱、中はおかず入れとご飯入れの二段重ねになっていて、
ふだん使いでも重宝する。
これを機に弁当男子というか弁当オヤヂになってみようかな。

あと、キャンプのコッフェル代わりに使えないかなと思ったりもした。
取っ手は付いてないけど、クランプがあれば鍋として使えそうだ。

| | TrackBack (0)

February 27, 2010

広島の最後はお好み焼きで〆

平和公園から路面電車で広島駅へ戻る。
ちょうど18時近く。一杯やってもいい時間だ。
今週は月曜からアルコールを摂ってないしね。

駅の中に飲食店街があり、小さな店が並んでいる。
お好み焼き屋が多いが、ラーメン店や立ち飲みもあった。
ということで、まずは立ち飲み屋で一杯。
串カツがあったので、何本か注文。大阪式ではなく、ソースは卓上のものを使う。
もちろん、キャベツもない。
生ビールと酎ハイ。
店内のテレビで、フィギュアの再放送をやっていた。
キム・ヨナの演技はパーフェクトだね。
真央ちゃんがちょっとつまずきそうになったとき、
隣のおじさんが「あっ」と声を上げた。

そのあと、広島県人に勧められた「麗ちゃん」へ。
生牡蠣お好み焼きを注文。
カウンターだから、焼いている様子を逐一見ることができる。
できあがってきたのは何だかでかいぞ。
生ビールもまた1杯収めて、腹一杯。
Reichan
ピザのMサイズくらいはあるかな。
しかし夜中になったら腹が減ってきたから消化はいいのね。

帰りの新幹線は、EX-Cardのポイントが貯まったおかげでグリーン車。
しかし、降りるときに携帯を忘れてしまい、翌日東京駅まで取りに行かねば…orz

Mobilewallpaper7_1
画像は、Twitterのキム・ヨナのアカウントで引っ張ってきた。
眼鏡っ子萌えにはたまらないでしょw

そうそう、Twitterといえば、とあるフォローしている人のつぶやきで広島にいるということがわかった。私もつぶやき返すと、とても近くにいるようだ。
仕事で来ているとのことでお会いすることはかなわなかったが、こんな偶然もあるんだなと。
こういうつながりが面白いよね、Twitterって。

| | TrackBack (0)

December 03, 2009

神戸の夜

六甲から下り、軽く反省会をして私はひとりでホテルにチェックイン。
ポートタワーの近くのビジネスホテルで、人工とはいえ温泉の大浴場付き。
山歩きの体をほぐして、再度街へ。
P2009_1201_201230
南京町の入り口。時間が遅いせいかほとんど閉まっていた

軽く立ち飲んでいきたいと思い歩いていると、元町駅の近くに「立ち飲み本舗」という名前からすると結構新しめの店を発見。
ビール、サワー、焼酎をグビグビしながら、串カツを注文。ここんちのオリジナルソースと味塩がかかっている。ちょいとやり過ぎ感。大阪っぽいフツーのウスターソースでいいのになぁ。

P2009_1201_215139
甘い感じのソース。付け合わせのキャベツは控えめ

刺身も売り物らしく、明石直送の天然物が並ぶ。「ツバス」というのがあったから頼んでみた。初めて聞いたのだが、ブリの小さいやつをこう呼ぶらしい。ワラサくらいのものかな。こっちはなかなかいい。

P2009_1201_221123
ハマチをもうちょいこりこりさせた感じ

もう少しお腹を満たしたく、その辺を歩く。んー、あまり入りたいところがないかな。「第一旭」が目に付いたのでここで手を打つ。
P2009_1201_224439
チャーシューが多すぎたか。「なし」でよかったかも

満腹。

| | TrackBack (0)

September 14, 2009

赤坂麺通団

夕方、赤坂で打合せ終了。
事務所に戻る前に、腹ごしらえを、と思いみすじ通りを溜池方面へ歩く。
今朝の日テレで紹介してたから、というのもあるけれど、「赤坂麺通団」へ行ってみようと思ったのだ。
新宿麺通団は何度か行ったことがある。他にもいくつかできたみたいだ。
釜揚げに天ぷら2つ。ビールで始めたかったが、今日は休肝日にしたのである。

細麺の讃岐うどん。強い腰はそのまま。つけ汁はいりこだしでうまい。
0914

総合プロデューサーの勝谷氏は、お酒にずいぶんこだわっているらしい。いろんな銘柄が揃う。しかもセルフサービスで、好きなだけ(といっても、グラスに入るだけ)注げる。
ゆっくり飲めるときに来てみたいね。

| | TrackBack (0)

より以前の記事一覧