« 昼休みポタらー | Main | 福島県で2軒 »

November 16, 2012

ドンキでの食品仕入れにおける盲点

このブログをあまりにも放置しすぎて、すっかり操作方法を忘れてしまっていた。
最後に投稿したのが何年前かわからないという……
(見たら、半年前だったぜ)

でもまあ、書きたいこともあるし、少しずつ投稿していこうかなと思う次第です。
今年(2012年)10月に事務所を引っ越した。
今までの倉庫を改造したところから、シェアオフィスっぽい造作の、けれど個人の世界も守れるオシャレなオフィスへ。
賑やかな商店街も近くにあり、さらにドンキも近い。
Photo

で、このドンキで食料品をよく買い込むわけだ。
ちなみに正しくは「ドン・キホーテ」であって「ドンキ」ってのは間違った切り方なのね。
でも、店内の歌で「ドンドンドン、ドンキ、ドンキ ホォーテ〜」♪なんて洗脳されるくらい流されてるので、
すっかり「ドンキ」が定着しているね。
まあいいや、そのドンキの食料品売り場は、なまじの食品スーパーより品揃えがあり、かつ安い。
初めて行ったとき、うひょー、とか言いながらカップ麺や冷凍食品を買い込んだのだ。
残業のお供に、小腹が減ったときに、ぱくついている。
ところが、あることに気づいた。
カップ麺からみょーなニオイがする。
甘ったるい芳香剤のような……
これ、ちょっと前に問題になった「カップヌードルが芳香剤臭い」という現象だ。
あ、もしかすると、これは「ドンキのニオイ」だ!
店内に充満している安っぽい甘さの芳香剤臭。
これが、紙のカップを通って麺に付いているのだよ。
でも、ご丁寧にも売り場には「匂いの強いものと一緒に保存しないでください」なんていう張り紙もしてある。
この店がそもそもニオイが強いんだってば!
でもまあ、1個100円前後のカップ麺がザクザクある店だから、
せいぜい新しめの、ニオイが移っていなさそうな商品を探して買っている次第である。

|

« 昼休みポタらー | Main | 福島県で2軒 »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50170/56127957

Listed below are links to weblogs that reference ドンキでの食品仕入れにおける盲点:

« 昼休みポタらー | Main | 福島県で2軒 »