« 藤堂@三島 そして静岡おでん缶 | Main | 自転車を巡る法案について »

March 25, 2007

ウコンを飲んでみようかな

この間から、ちょっとだるさが続いている。どこがどう、ということではなく、いわゆる「不定愁訴」の類だろう。いろいろストレスが溜まって、酒を飲む日が増えているのが原因かもしれない。
肝臓が音を上げてるのかね。
「そういうときにはウコンだよ、山ちゃん」とみんな言う。コンビニへ行けば「ウコンの力」なんて商品が冷やされていて、夕方ごろにはおじさんたちが次々と買っていく。夜の飲み会に備えてなんだろうね。
(私も飲んだことは、もちろんある)

じゃあいっちょサプリメントでも飲んでみるべえと、「ウコン」で検索すると、それこそ山のようにヒットする。ほとんどが健康食品の通販サイトだ。メジャーなところから怪しげなところまで、ごった煮のよう。
で、ちょっと調べてみた。
そもそもウコンというのはターメリックのことだと思っていたが、それは「秋ウコン」なんだそうだ。スパイスとしてカレーに使われたりする、おなじみのやつ。それが健康食品に形を変えると、肝臓の働きを強くしたりする効果を謳い始めるわけね。

「秋」があるなら「春」もある。こっちは食用ではなく薬用とされているようだ。まあいずれにせよ、「クルクミン」という有効成分が肝臓を助けてくれるという訴求をしている。

ウコンというのはカレーにも使われているくらいだからインドなどの暑い地方の特産品だという。日本では沖縄や屋久島が産地として有名だ。ところが、これらの地域ではあまりいいウコンが穫れなくなってきているという話も聞いた。どうも、連作障害とかいうやつらしい。毎年同じ畑で作っていると、土地が痩せてきちゃうのだそうだ。
そこで、インドや中国からの輸入に頼らざるを得ないという話。
まあ、あっちから入れた方が安いしね。だいたい30日分で3000円以内で買えるのは、産地が日本じゃないからなのだろうか。
最近、スーパーでも中国産の野菜は買わないようにしている私としては、どこで穫れたのかわからないウコンにはちょっと手を出す気がしなかったりする。

さーて、どうしようかな。

|

« 藤堂@三島 そして静岡おでん缶 | Main | 自転車を巡る法案について »

Comments

こんにちは、サイクラー日和、楽しく拝読しております。

そう、カレーって薬膳なんですよね。
我が家でもターメリックをお湯で溶かして飲んでいます。健康食品屋さんの「うこん」は高いですが、アジアの食材を扱っているお店(クッキングヘルプとか)で売っているターメリックはたいへんお安うございます。

沖縄出身の知人は、昔、沖縄でのOL時代に、三時のお茶をおじさん方にいれてあげるとき、コーヒーではなくてウコン茶が一般的だったそうで、Aさんは大匙1杯、Bさんは大匙2杯にお砂糖一杯、などみなさんの好みを覚えてあげていたそうです。

Posted by: cloudy | March 26, 2007 at 03:57 AM

コメントありがとうございます。
うちに実は春ウコンの粉末があります。にっがいですよぉ(笑) 牛乳と一緒に飲むと苦さは緩和されますが、お茶にして飲むってぇのは慣れなきゃダメですな。

これから、無農薬のウコンについてちょっと記事を書いていくつもりですので、また読んでください。

Posted by: TOBY | March 28, 2007 at 05:49 PM

URL変更しました。
jpからcomへ変更です。
通販もリニューアルオープン致しました。
よろしくお願い致します。

Posted by: yudoshiki.com | April 11, 2008 at 12:38 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50170/14394388

Listed below are links to weblogs that reference ウコンを飲んでみようかな:

« 藤堂@三島 そして静岡おでん缶 | Main | 自転車を巡る法案について »